全身脱毛Q&A

ジェントルレーズ脱毛器の特徴とは??メリット・デメリットについて

投稿日:

shr脱毛の特徴

ジェントルレーズ脱毛器の特徴は、脱毛効果が高くハイパワーなのに、同時に冷却ガスで肌を保護するので痛みも少ない上に、細かな部位へも適応しているので全身脱毛に向いていることです。従来のレーザー脱毛器の中には、乱反射が起きて毛根まで光エネルギーがしっかり届かなかったものもあります。

その点、ジェントルレーズ脱毛器は効率的に光エネルギーを届けられ、更にメラニン色素に反応しやすい光なので、色が濃くて太い毛への効果が特に大きいのです。そしてジェントルレーズ脱毛器は、1箇所ずつレーザーを当てる「スポット式レーザー脱毛」で、光の波長も短いので肌への負担が軽減されています。レーザーを当てる前に冷却ガスで肌を保護するため、痛みを軽減して脱毛を受けることが出来ます。

メリット・デメリット

メリット

ジェントルレーズ脱毛器のメリットは、メラニン色素に特に反応しやすい「アレキサンドライトレーザー」を利用しているので、色が濃くて太い毛の脱毛に向いていること。機器本体も軽くて取り扱い安いので、施術者が素早く的確な脱毛を進められる分だけ、照射漏れも少なくスピーディーな脱毛が可能です。また波長が短めなので、肌への負担が少なく、肌荒れや毛嚢炎が出にくいのもメリットの1つ。レーザーフェイシャルでも使用されているので、しみ、そばかす、くすみ、肌の引き締めなどにも効果があるとされています。中でも最新機種は厚生労働省の薬事承認がなされている医療機器で、安全性もばっちりです。薬事承認とは「この機器には危険性が無く、高い効果が認められるため、医療機器として販売して大丈夫です」と、国が認めることです。安全性の高さと技術の確かさが分かります。

デメリット

安全性も高く、痛みも少ないジェントルレーズ脱毛器ですが「黒色」に強く反応するため「白髪」や「産毛」の脱毛には向いていません。またジェントルレーズ脱毛器は女性のムダ毛に適した波長であるため、たとえ真っ黒な毛色をしていても、男性の髭のような深部に毛根がある毛には効果が薄いとされています。波長が短いので、深部まで光が届かずに毛根へ効果を与えることが出来ないからです。またこの波長の短さは、肌が黒い人にとって、火傷を起こしやすいというデメリットに繋がります。他の機種に比べても、若干肌色に反応しやすいとされており、日焼けの程度にもよりますがジェントルレーズ脱毛器が反応するほど黒い場合には、火傷の危険性を踏まえて脱毛自体が受けられなくなってしまいます。

どんな人にジェントルレーズ脱毛は向いてるのか?

ジェントルレーズ脱毛器が向いているのは、次のような人です。

・肌が敏感で肌荒れを避けたい人
・実績数が多くて安全性の高い脱毛機を選びたい人
・美肌効果も一緒にほしい人

肌への刺激がマイルドなジェントルレーズ脱毛器は、元々敏感肌の人にもおすすめです。照射前に冷却ガスで肌を保護する分だけ、他の機器より肌荒れや毛嚢炎が出にくいためです。また日本でも多くのクリニックが導入し、施術回数も高いのがジェントルレーズ脱毛器です。施術回数が多い分だけ、何かトラブルが起きたときにも、適切な対処をしてもらえます。元々脱毛専門の機器ではなく、美容クリニックで脇の黒ずみを薄くしたり、毛穴を引き締めるといったプランにも利用されているので、美肌効果も十分期待できます。

-全身脱毛Q&A

Copyright© 2018年おすすめ全身脱毛ランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.