キレイモ

キレイモを解約する方法!返金はある?手数料はどのぐらい?

更新日:

キレイモ 解約

脱毛サロンに通い始めたけど、

やっぱり痛みが強く感じちゃって通い続けることができなさそう・・・

とか、

何となく効果が出ない気がするから違うところで脱毛しようかな・・・」

とか思ってしまうことって、結構ありますよね。😢

それは、別にどこの脱毛サロンに行っていたとしてもあると思います!

人には合う合わないがありますからね。当然キレイモでも、そう思うことはあるんです。

でも、キレイモを解約するには、どうやってやればいいんでしょうか?返金はあるのでしょうか?

ここではそんな、キレイモの解約方法や制度について見ていきますね!

キレイモの解約条件

まず、どんな人ならキレイモで解約ができるのかという、キレイモの解約条件から見ていきます!

キレイモでは確かに解約はできます。でも、いつでもだれでもできるわけではないんです。

実はキレイモで解約をしていくためには、以下のような条件があります。

コース名 条件
月額制
1回の全身脱毛の施術を終えていること
回数制パックプラン
最初の全身脱毛の施術を終えたのち2か月が経過していること

このように、

  • 月額制では1回以上の全身脱毛を終えている人

それにかかる期間は2か月なので、要するに

  • 2か月以上契約して1回の全身脱毛の施術を受けている人

のみが、解約ができるんです。

回数制パックプランでは、1回の全身脱毛を終えた後、さらに2か月待ってから解約ができるようになります。

いずれにしても、結局2か月以上経過しないと、そして1回の全身脱毛の施術を完了しないと解約することができないというのが、キレイモの解約条件になっているんです。

1か月以上前に申し出るという条件も

キレイモで解約するための条件はそれだけではありません。

キレイモで解約するためには、1か月以上前に申し出ないとならないという条件もあるんです。

これは、回数制パックプランの場合は大した問題にはなりません。別に来店しないで、回数を消化しなければいいだけになりますから!

でも、月額制の場合は違います。月額制の場合には、1か月前に申し出ないと、もう一月分月額を取られることになってしまいます。

しかも通えないのに取られることになることもあるんです。😱それはすごく残念ですよね。

だから、1か月以上前に申し出るというのは、きちんと覚えておく必要があります。

解約したら返金はされる?

お金 紙幣

いざキレイモを解約しようと思った時に気になるのは、やっぱり手数料なんじゃないでしょうか?

月額制であれば、まだ大した金額は払っていない可能性は高いですから、あまり問題はありません。

でも回数制パックプランの場合は話が違ってきます。回数制パックプランの場合には、先に多額のお金を払っていることになりますよね。

だから、それはできればきちんと返金してもらいたいものです。

では実際キレイモでは、解約をしたら返金はされるのでしょうか?

コース名 返金制度
月額制
返金制度なし
回数制パックプラン
返金制度あり
ただし残金の10パーセントが解約手数料
(上限2万円)

このように、月額制と回数制パックプランでは返金制度が違います。

月額制は、そもそも先にお金を払っているわけではありません。

考え方によっては後払いとも考えることができるペースでの支払い方法になりますよね。だから、解約したとしても返金はないんです。

食事で言えば、食べ終わった料理に対して、しばらくしてから返金を求めるようなものになりますからね・・・。😧

逆に回数制パックプランでは、先にたくさんのお金を払っているわけですから、施術されていない分のお金に関しては、きちんと返ってきます。

ただそれは、当然ながら、払ったお金から、今までの施術分のお金を引いた金額になります。

また、回数制パックプランでは、解約の返金に対して手数料がかかります。

それは、残金に対しての10パーセント。つまり、残金が25万円あれば、2万5千円が手数料になるんです。

そう聞くとすごく手数料がかかる様にも思えますが、安心です!実はそこまでの手数料がとられることはありません。

なぜなら、キレイモの解約手数料には上限があるから。

上限は2万円なので、仮に手数料が2万5千円となっても、そこまでの金額が要求されることはありません。

だから、最大で2万円減ると考えておけばよいですね!

残金はどう出せばいいの?

電卓 数字

残金の10パーセントが手数料になるといわれても、その残金の出し方がわからない😥という方もいますよね。でも、残金の出し方はすごく簡単です。

  • まず総額を回数で割ります。

そうすると1回あたりの脱毛の料金が出てきます。次に、

  • それを消化した回数分かけていきます。

それで今いくら消化しているかがでますよね。そうしたらあとは、

  • 総額から今消化した回数分の金額を引く。

これだけでOKです。一応、それをした表をまとめておきます。以下は、3回消化したときに止めたいと思った時の料金表です。

コース 総額 3回消化分 残額 手数料
6回コース 114,000円 57,000円 57,000円 5,700円
10回コース 186,200円 55,860円 130,340円 13,034円
12回コース 212,040円 53,010円 159,030円 15,903円
15回コース 259,350円 51,870円 207,480円 20,000円
18回コース 290,700円 48,450円 242,250円 20,000円

3回で全身脱毛をやめたいと思ったら、その際には15回コースと18回コースでは、手数料が上限に達します。

それ以外のコースでは上限に達することがありません。

ですので、返金額的にお得になるのはやっぱり15回とか18回とかの「たくさんの回数通うコースを契約している人」になりますね!

もしくは早くやめればやめるほど、お得になります。

早くやめればその分残額が増えるわけですから、手数料が上限に達してお得になる可能性は高くなりますね!😀

もしそうして手数料の面でお得にならないとしても、確実に返金額が増えることは間違いないので、どうせやめるならば、早めがおすすめですよ!

返金額はいつ振り込まれるの?

いざ解約をして、これくらいの金額が振り込まれるぞと思っても、実際にそれが振り込まれるまでは安心できないですよね。

そして当然、そのお金がないと次の行動を起こすのもつらいところ。

キレイモで解約した分の残額が振り込まれるのは、昔であれば2週間から3週間程度かかっていました。

でも最近では、「だいたい3日くらいの間」には返金をしているといいます。だから、解約をしてすぐに脱毛サロンに移籍するということもできますね!

比較的に安心して解約していける脱毛サロンであることは間違いないです!

通い放題の場合は返金はある?

ここまで見てきたのは、月額制や回数制パックプランの解約についてでした。

でも、キレイモにはもう一つプランがありますよね。それが、通い放題のプラン

では、キレイモの通い放題プランでは、返金はあるのでしょうか?結論から言うと、通い放題プランでも返金はあります。

そしてその仕組みも、別に難しいものではないんです。というのも通い放題プランでの返金の仕組みは、回数制パックプランと同じになっているんです!

わかりやすくまとめると以下の通りです。

通い放題プラン
解約手数料
返金制度あり。
18回のコースとして1回分の値段が出されて、
残額の10パーセントを解約手数料に。
上限2万円。
解約可能条件
2か月以上の契約期間・1回以上の施術

解約可能な人の条件には特に難しいところはありませんが、ちょっと悩みがちなのは、解約手数料です。

通い放題プランには、何回でいくらという決まりがありません。

どれだけ通ってもこれだけの金額で良いというプランなのですから、それはないんです。でも、それがないと残額の計算ができません。

とはいえ通い放題プランはそれなりにお金がかかるプランになりますから、返金をしないわけにもいかない。

そこでキレイモでは、回数無制限のコースを18回のコースだと仮定することにしているんです。

つまり、回数無制限の総額÷18が、通い放題コースの1回あたりの全身脱毛の金額になっているというわけです。

それがでれば、18回までであれば、残額を出すことができます。

18回以上は、残額がなくなるので、返金はなしになるというのが、このコースの仕組みです。

当日キャンセルで1回消化されるので注意

通い放題コースは、通い放題なのですから、仮に当日キャンセルをしたとしても大した問題がないと思っている方も多いです。

でもそれは間違いで、当日キャンセルをすると、実は通い放題でも1回分消化されてしまうんです。

それが効いてくるのが、解約する時。何もしていないのに1回分返金額が減るわけですから、それはすごくもったいないですよね・・・。😰

できれば、通い放題だからと油断せずに、当日キャンセルはしないで脱毛していくのが理想です!

肝心の解約方法は?

電話 スマホ

解約制度について把握できても、肝心の解約方法が分からないと解約することはできません。

キレイモを解約したいと思ったらどうすれば良いのでしょうか?

キレイモの解約方法は大きく分けて以下の二つになります。

解約方法解約方法1店頭で解約したいと伝える
解約方法2コールセンターに電話して解約する

店頭で解約したいと伝えることができれば、確かにそれはすごく早いです。

でも、やっぱり何かをやめる時に直接やめたいと伝えるのは難しいものです。

だから、おすすめはコールセンターから解約を申し込むという方法になります。

コールセンターでの解約の流れ

ではいざコールセターで解約する際には、どのような流れで解約になるのでしょうか?いかに流れをまとめてみました。

1
コールセンターに電話
0120-444-680(11:00~20:00)
2
解約のための必要書類が郵送される
3
必要書類に記載をして返送
4
届き次第受理されて解約

このように、コールセンターに電話をしても、電話だけで解約できるわけではありません。

そうではなく、まず電話をして解約したいという旨を伝えたら、そのあとでキレイモ側から書類が送られてくるのを待ち、しかもそれを返送しないとならないのです。

だから、ある程度時間がかかることは間違いないですね!

ある程度時間がかかるわけですから、やっぱり解約したいと思ったら、なるべく早く動き出した方が良いです。

店頭での解約の流れ

一応店頭での解約も、どのような流れになるのか見ていきます。

店頭では、解約をしたいと伝えたら、書類を書いていくことになります。その際には必要なものがあります。それが以下の3つ。

解約に必要なもの必要なもの1契約書
必要なもの2印鑑
必要なもの3返金用の口座番号がわかるもの

これに加えて、カード払いの場合には、クレジットカードも必要になります。

これらを忘れないようにしておかないと、何度も気まずい思いをすることになっちゃいます。😨

だからそうならないように気を付けていきましょう!

キレイモでは解約時に引き止めはされない?

引き留める

解約をするときに気になるのは、引き止められることはないのか?という点です。

やっぱり引き止められるとやめづらいですから、引き止めがないならないに越したことはないですよね・・・。

キレイモでは、あまり引き止めはないという声が多いです。

やっぱりキレイモは契約者数もすごく多いですし、そこまで熱心に引き止めなくてもやっていけます。

だから、解約したいという申し出にも、そこまで気にすることはないんですね!

もちろん、人によっては多少の引き止めを受けることはあるかもしれませんが、しつこくいつまでも問い詰められるような引き止めはないです。

だから、安心して解約していけます。

クーリングオフの制度もある

キレイモには、クーリングオフの制度もあります。

クーリングオフでは、8日以内に解約をすれば、手数料などが全くかからず、全額の返金を受けることができるんです。

その8日間を過ぎると2か月は解約できなくなりますが、逆に8日以内であれば可能なのです。

なので、もしちょっとでも不安なところがあるのであれば、8日以内にクーリングオフしちゃうというのもありですね!👍🏼

ただ、クーリングオフ制度は「回数制パックプランのみしか対象にならない」ので注意が必要です。

わかりやすく解約もしやすいのがキレイモ

ここまで、キレイモの解約制度についてみてきましたが、基本的にはキレイモの解約制度はわかりやすいですよね!

引き止めなどもあまりありませんし、返金額の振り込みも早いわけですから、すごく安心して解約していけます。

最後にもう一度、キレイモの解約の特徴をまとめてきますね。

キレイモ 解約の特徴

  1. 1回の全身脱毛の施術、契約から2か月経過していることが必要
  2. 月額制は返金なし手数料なし
  3. 回数制、通い放題制は残額の10パーセント上限2万円が手数料
  4. 1か月以上前の申し出が必要
  5. なるべく早く解約した方がよりお得になる
  6. 振り込みは数日中
  7. 引き止めはあまりない

安心して解約していけるのは、安心して契約していけるということでもありますから、うれしい限りですね!

-キレイモ

Copyright© 2018年全身脱毛サロン人気ランキング!おすすはどこ?料金・口コミから比較 , 2018 All Rights Reserved.